データチェックってどんなところを見てもらえるの?

もう今日から3月!なんだか信じられないくらい早いですね~びっくりでも、春の日差しになりあたたかくなってきたので、とても嬉しいです音譜春と言えば、卒業や入学、入社、移動や引っ越しなどなど、変化する環境にドキドキする時期滝汗

ドキドキと言えば、初めての印刷やら、初めて入稿するデザインやらもドキドキしますよね~滝汗果たしてこのデータでいいのだろうか・・・納品されるまで気が気でない~~~チーン
 


基本的に印刷会社では、いただいたデータを印刷するのがお仕事なので、データ通りに印刷して、なにかのデータ上の設定やデザインミスなどにより結果に問題があっても厳しい事を言ってしまうと責任は負えないのですが、それでもアドファイルでは経験豊富なプロフェッショナルができる限り細心の注意をはかって細かくチェックしていますウインク

どんなところを見てもらえるの?と思われると思いますが、アウトラインができていない、画像の埋め込みができていない、濃度が濃すぎる部分がある、K100で印刷したほうが綺麗に仕上がる部分なのにCMYKをすべて使っているところがある、ぬりたしが足りていないなどです!!

データを作成される際、意外と上記の内容が見落とされていることが多いんです。データに問題があったときは、連絡を差し上げますのでよろしくお願いいたしますちゅー
 

<アドファイルのサイト&SNS>
 ウェブサイト
 ツイッター
 フェイスブック
 ブログ

<お問い合わせ>
 050-5840-0250  
 info@adfile.jp
(応対時間:午前10:00~12:00 ・ 午後13:00~17:30 土/日/祝日除く)
 
※記事内容は、サービスの提供状況・変更等により対応可否が異なる場合がございますこと、ご了承お願いいたします。

ポケットフォルダー・クリアファイル印刷「adfile(アドファイル)」

高品質ポケットフォルダー&色々な形状のクリアファイルをオリジナルデザインで作成できます♪

0コメント

  • 1000 / 1000